オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド

キャンプスタイルは人によってそれぞれで、いろいろな楽しみ方があります。釣りをしたり、バーベキューをしたり、花火をしたり、場所によっては温泉に入ることができたりもします。

サイトトップ > 九州・沖縄地方のオートキャンプ場

スポンサードリンク

オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド

九州・沖縄地方のオートキャンプ場


一般的に冬季には行わないオートキャンプですが、比較的気候の温暖な九州や沖縄地方では、通年でオートキャンプ場が開いているところが多くあります。


【夢たちばなビレッジ(福岡県)】
緑あふれる里山の中のキャンプ場で、4月には筍掘り体験ができます。敷地内に足首くらいまでの浅い川が流れていて小さい子どもの水遊びにも最適です。5月中旬~6月上旬にはホタルも見ることができます。陶芸教室、こんにゃく作り教室など様々な体験教室があります。


【長崎県民の森キャンプ場(長崎県)】
森に囲まれた静かなキャンプ場です。オートサイトには、流し、電源、イスとテーブルなどが設置されています。このキャンプ場を拠点としてハウステンボスなどの観光地を巡るプランもいいかもしれません。場内にも天文台、アスレチック、冒険の広場など学んで遊べる施設があります。


【鯛生家族旅行村(大分県)】
周辺に地底博物館や、砂金採り体験ができる施設などがあり、ちょっと変わった雰囲気が楽しめます。ケビンは地元の木材を使った建物です。


【宮崎白浜オートキャンプ場・ココナ(宮崎県)】
太平洋に面していて、植えてある植物にも南国情緒が漂っているリゾート感の強いオートキャンプ場です。車で行けば近くの温泉にも行けます。海水浴や釣りをしたい人にお勧めのスポットです。


【オートキャンプ森のかわなべ(鹿児島県)】
薩摩半島の中心に位置していて、鹿児島市からも近い便利なオートキャンプ場です。周辺にはマウンテンバイクコースや遊具、又、乗馬のできる馬事公苑があります。


【東村村民の森つつじエコパーク(沖縄県)】
子どもたちの遊び、体験学習のためのいろいろな企画があります。PA体験という冒険教育やカヌー体験、福地ダム湖自然観察船、パークゴルフなど楽しくて学べるものがいっぱいです。冬休みでも楽しめるのが特徴です。


オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド