オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド

キャンプスタイルは人によってそれぞれで、いろいろな楽しみ方があります。釣りをしたり、バーベキューをしたり、花火をしたり、場所によっては温泉に入ることができたりもします。

サイトトップ > 近畿地方のオートキャンプ場

スポンサードリンク

オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド

近畿地方のオートキャンプ場


ここでは近畿のオートキャンプ場を紹介します。

【Magotaro Auto Camp(MAC)(三重県)】
静かな入り江に面しているオートキャンプ場です。水辺にテントサイト、コテージがありリゾート気分が味わえます。特にコテージは別荘感覚で快適です。周辺には海水浴場やプールがあり子どもと一緒に楽しめます。


【ガリバー青少年旅行村(滋賀県)】
「ガリバー旅行記」をモチーフに作られた青少年旅行村の中にある、大人も子どもも楽しめるキャンプ場です。メルヘンハウス、ガリバーハウス、ガリバーショップなど他にはない楽しい施設があります。


【久多の里オートキャンプ場(京都府)】
京都市唯一のオートキャンプ場です。キャンプ道具一式をレンタル可能なので、ビギナーでも手軽にキャンプを楽しめます。市内でありながら敷地は広く、久多川では渓流釣りもできます。


【アドベンチャーランド ログハウス&オートキャンプ場(奈良県)】
7月~8月のみ利用でき、それ以外は週末、祝日のみの営業になります。ここはレジャー、スポーツを楽しむためのアウトドア施設が主体で、ポニー牧場、山菜とり、川遊びなど遊びがたくさんあり、家族で楽しめます。木造のログハウス、豪華なトレーラーもあります。


【オートキャンプ場グランパス(和歌山県)】
海水浴場へは歩いて10分の南紀白浜千畳敷に在るオートキャンプ場です。天然温泉の露天風呂は無料で利用できます。ゲルやパオなど変わった施設にも泊まれます。海鮮市場までも車で約10分の便利さです。


【自然の森ファミリーオートキャンプ場(大阪府)】
大阪市内からなら車で約1時間で着くキャンプ場なので日帰りも可能です。焚き火も指定の場所でならすることができます。川で水遊び、昆虫採集など自然の中でたっぷり遊べます。


【東はりま日時計の丘公園(兵庫県)】
季節により表情を変える自然の風景を堪能できるキャンプ場です。テントサイトには電源や流しがついているので初心者にも便利で安心です。コテージ、ロッジなどの施設を選べば、天候に左右されることなく楽しむことができます。「ギフチョウの森」「悠久の森」が隣接していて、ギフ蝶観察などもできます。夏休みにはカブトムシドームが開設されるなど、子どもが楽しめるイベントを開催しています。


オートキャンプ場紹介オートキャンプガイド